聖ゼロハリ目次録~キャラ刺繍とラブライブ!~

キャラ刺繍とラブライブ!etc。オールジャンルでまとめて記事を打ち立てていきますのでヨーソロ!

ラブライブ!刺繍はもちろんのこと、CD、アニメの感想など様々な角度から切り込んでいきます!!

【農家の当たり前:牛乳→牛を飼えばいい。野菜→畑で育てればいい。肉→豚を飼えばいい。果物→畑で採ればいい。お金→それらを売ればいいwwwwwww】→友達に薦める→絶交されるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww→仲間に出会う。

 農家の長男として生まれて、うちは広大な畑で牛を飼っていました。

 

牛乳は【搾るもの】。

決して買うものではない。

 

その常識が覆されたのは、大学生を退学する頃でした。

 

牛乳を美味しそうに飲んでいた友達に【牛を飼えばいいよ】と言ったら、翌朝、友達では無くなっていました。

 

口も聞いてくれません。

 

幼稚園児の私には理解不能でした。

 

その当たり前が当たり前ではないと気付いたのは、大学生に上がった頃でした。

 

 

学問は薄っぺらい紙きれなので、大学の講義はギリギリの授業しか行かず、貰える単位は全部『C』。

 

 

高校までのくだらない友情ごっこも飽きて、大学でロンリーウルフを気取っていました。

 

美術部も適当なライアーで辞めて、ゲームという生き物にに夢中でした。

 

 

漫画もゲームも、ここにはおいしい飯も、金もある。

 

贅沢極まりない生活を送っていました。

 

ハッピー生活は、突如終りを告げました。

 

大学二年の時、某アーティストがこの世を去りました。

 

俺【嘘だろ。俺も死んでやる】

 

 

リストカットに明け暮れました。

手首は傷だらけ。

 

いつものように早朝リストカットしていたら、親に見つかり、病院に連れていかれました。

 

 

お薬を初めて処方されました。

 

だけどね、睡眠障害は私を活動限界まで蝕んでいました。

 

五日寝てないの当たり前

 

どんなお薬も効果なし。

 

打つ手なし。医者も匙を投げました。

 

だけどね、いつものようにネットサーフィンしていたら

 

 

俺【お、このサイト書き込みできるぞ。俺もカキコとやらをしてみるか】

 

掲示板》との出会いでした。

 

 

そこで、今の大親友と知り合い、友達になって親友になって、

 

頼れる親愛なる私の右腕(親友も私の事を自分の右腕だと思ってる)になりました。

 

 

対等な仲間が出来ました。

 

 

彼はこう言いました。

 

【農家ってすげぇな】

 

 

やっと自分の地位が特別だと気付きました。

 

そして、大学は退学した。

 

 

春になれば芽が芽吹き、花を咲かせ、イチゴとブルーベリーをたくさん食べて、要らなくなったら親戚に全部配り歩く。

 

夏になれば、夏野菜でサラダをたくさん食べる。真っ赤なトマト、新鮮なナスやキュウリ、パプリカ。

 

 

秋の訪れが迫ってきました。

 

庭で紅葉を楽しみ、お弁当を開けて、みんなでワイワイお祭り騒ぎ。

真っ赤な柿が実を付けます。

 

農家に真冬の到来がゃってきました。

 

牛たちが元気は無くします。

 

広大な土地に雪が降り積もり、家族で雪合戦やら雪だるま。

キウイも冬が来る前に200個以上は取りつくします。

 

 

霜で育つ白菜を使い、スーパーの安売り肉で鍋を20回ほどしていると、暖かい春の訪れです。

牛たちが元気を撮り戻(以下、ループ。

 

 

何が言いたいのかというと、これから歴代の親たちが歩んできた道を私も歩こうとしているということです。

 

一人前となったら、縁談の話が上がり、嫁を貰うでしょう。

 

子供を跡取りとして育て、爺さんになって、嫁と孫に囲まれ、幸せな時間を過ごし、一生の幕を閉じます。

 

嗚呼、生きてきてよかった。そう思い、人生が終わるでしょう。

 

歴代の親たちの前では、刺繍や絵、お歌、小説など小さい米粒でしょう。

 

ラクターに踏みつぶされ一発でそれらは、くたばります。

 

嫁にアイを囁かれ、ハッピー野郎になります。

 

子供に時代を教えられ、役立たずになります。

 

そして、老人になり、死んでいきます。

 

つまりは、生まれ持った血には、どうやっても抗えないということです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いつも大変お世話になっております。<br> また来てくださいね(*'ω'*)
ゼロハリ☆電波チャンネル☆彡

こちらでもイカれてます
宜しくお願いします。
<br>